「甘き人生」

 

 イタリア映画「甘き人生」が公開中です。

 私は見ていないのですが、母親が見に行き、感想を

 先日話していました。・・話が前後しすぎて分かりにくくも、

 このようなゆったりした映画があるのも良いものだ。と。

 アントニオーニなどに続くイタリア映画の傑作、と批評の

 見出しにもありましたが、どのような映画になっているのか、

 見たく思います。

 母親が見たのは有楽町のスバル座だったらしく、そこは

 都内の中心部では古くから変わらずにある珍しい場所です。

 この映画の舞台の一つ、都市トリノは映画ではあまり扱われない

 場所、ともパンフレットには書かれていました。

 スバル座でトリノを見るのも良いものかもしれません。