「A GHOST STORY」

                                  f:id:salier:20171114232933j:plain

 

「 あなたには、この幽霊が

 白いシーツをまとっているのではなく、

 白いキャンバスのように見えてくるでしょう。

 そしてあなたがそこに投影しようとするものから

 映画そのものができていることに、

 あなたは気づくことになるのです。」

 

 「・・(そのような形で)観客がこの映画に与える個人的な視点は

  それぞれに正しいものなので、

  私はそうして読解されることには何ら躊躇うことはありません」

 

 「あらゆる場面はその熱が冷める時まで撮影し続けました。

  そうすることで、それらのイメージは一定の質が保たれた

  推進力を持って運動し始めるのです」

 

 デヴィッド・ローリーがそう語る新作「A  GHOST  STORY」は、

 ある男性が幽霊となった日々を描いていました。

 

 その作品は今年のもっとも美しい映画の一つでした。

 

 

www.youtube.com